リッツ・カールトンの事例から学ぶ

心の芯に火を灯す人財マネジメント

〜物足りなさを感じていた若手ホープが変身する秘密〜

終了しました
ご参加ありがとうございました

特別ゲスト、船川淳志氏の講演を少人数できける

大チャンス!

加えて、ゆったり語り合えるランチタイム付き

さらに、

このセミナー参加者(限定12)だけの

2大特典

あなたの会社の場合はどうしたら・・を御相談

 いただける30分無料相談(ご希望の方)

船川氏が自ら選んでくださった、あなたへ送る

 著書2冊を進呈

 

 

何故?

将来の幹部候補者として名前ががるほど

仕事が出るのに

今以上の事に積極的にチャレンジしようと

しない…

貪欲に学ぼうという姿勢に欠ける

さらによくなりたい!という向上心が弱い

大きな仕事を任せるには不安があり、

一任出ない

 

将来の幹部候補に!と密かに目する若手ホープに対して、

そんな不安を感じたことがあるあなたは、このセミナーに

是非、お越しください。

 

 

具体的に、注力すべきポイントは

どこなのか?

 

 そのヒントだけ、ここではお伝えします。

 

 鍵を握るのは・・・

価値観」です。

 

 彼らの価値観と会社の価値観・仕事との「接点」を

見出し、明確にすることで、彼らの心の芯に火を灯す

ことができます。 

 このことに着目し、経営戦略として最大限に活用した

例が、リッツ・カールトンの事例です。

 

 

ザ・リッツ・カールトン東京の開業メン

バーだから培えた、根底にある考え方と

仕組みづくりのポイントをお伝えいたし

ます。

 

 開業時から、「個人と会社の価値観が合致したとき

生まれるエネルギーを最大限に活かす取り組みに

力を注ぐことによって、社員、お客様、会社、出資者

すべてがハッピーとなる循環を生み出した背景には、

全リッツ・カールトンに共通する、非常に合理的に

整理された考え方があり、その考え方に基づいた

経営方針や仕組みづくり存在しました。

 ザ・リッツ・カールトン東京開業メンバー/初代の

トレーニングマネージャーとして、米国本社の

トレーニング部門トップから直接指導を受け、基幹

なる組織文化の浸透や人財育成の仕組みづくりを主導、

その結果として生み出すことができたハッピー循環

体験した佐藤由紀子だからこそ、その成功を生み出す

原動力となっている、考え方とそれを反映した仕組み

づくりのポイントを、実際の事例を交えてお伝えする

ことできます。

 

 Happiness PROCESS, LLC 代表

略歴

 大学卒業後、ANAへ入社。国際線チーフパーサー等、客室乗務員として勤務する傍ら、

2年にわたる部内意識改革プロジェクト・メンバーや、社員教育インストラクターと

しても活躍。

 米国にて、ASTD(米国人材開発機構/ATD)主催トレーナーズ・トレーニング修了、

インターン勤務を経て帰国後、伊藤忠人事サービス(伊藤忠社員研修)DHLジャパン

(トレーニングマネージャー)にて、人材育成の経験を積む。

 その後、ザ・リッツ・カールトン東京の開業メンバーとなり、組織文化の浸透・定着

および従業員教育の責任者として、教育体系の構築、自ら学び成長し続ける組織づくり、

ホテル全体のトレーナー(常時 約50)の育成・フォローアップ等を担う。

同時に、自らも数多くの研修・ワークショップを実施。

 2010年、進行癌が発覚し緊急入院するも、手術・抗がん剤治療およびその後の療養と、

自分をみつめ、病と向き合う作業を続けることにより克服し、2012年末に独立。

 独立後これまで、直接ご依頼いただいた会社にのみご提供していたコンサルティング

や研修プログラムを、必要とされる会社に広くお届けし、役立てて欲しいと考え、

今年から活動範囲を拡大中。

 

 

 リッツ・カールトンといえば、何年か前に「クレド」

が有名となりましたが、「クレド」を支える仕組みと、

それを会社経営に活かす合理的な考え方こそ、人財の

層の厚い強い組織を生む大切な要素だったのです。

 「クレド」をつくってみたけれど、上手く活用でき

なかった・・という企業からのご相談電話を、在職中

に数多く受けましたが、ご相談くださったご担当の方

から詳しくお話を伺うと、その多くは、かたちとして

「クレド」カードをつくることを取り入れられいた

ものの、それを支える仕組みづくりや、会社経営に

活かす合理的な考え方は取り入れていらっしゃいま

せんでした。

 今回、ご参加くださるあなたには、将来の幹部候補

として期待する若手社員を、会社を牽引するセルフ

リーダーシップをとれる人財へ!と変身させる秘訣と

ともに、表面的に目立つことの影にある、真に、人財

の層の厚い組織を生む考え方や仕組みづくりに関する

有益な情報を、しっかりお持ち帰りいただきたいと

思っています。

 

 

ゼロからスタートするならここから!

というものがあります。

 

 そうはいっても、リッツ・カールトンでおこなって

いる方法をそのまま取り入れるのは難しそう・・

 なんだか、絵に描いた餅で、わかった気になって

終わっちゃいそうだなぁ・・

 

ということが、気がかりですか?

 

 大丈夫です。

 今回お伝えするのは、基本となる考え方から

支える数々の仕組みまでを網羅した内容ですが、

その中には、取り組みやすい箇所というのが

ちゃんとあるのです。

 セミナーでは、もしもゼロからスタートすると

したら、どこから手をつけるのがよいか?に

ついても、丁寧にお伝えしていきますので、

ご安心ください。

 

 それでも、我が社の一歩として、まず何を

すればいいか、具体的にわからないと困る・・

 と、ご心配なあなたのために、きちんと、特典を

ご用意しています。

 

 

参加された方だけの特典その1

 

 今回、ご参加くださった方には、御社の現状や

ご事情をふまえて何から手をつけたらよいのか?を

ご相談いただける、30分無料相談終了しましたがついています。

 あなたが今、一番気になっている人財育成の

お悩みを、じっくりと、佐藤由紀子が伺います。

 

 

 

 しかも!

特別ゲスト講師、船川淳志氏の講義を同時に

聞けるのは今回だけ!

 

 キックオフとなる今回のセミナーを記念し、

特別ゲスト講師として、船川 淳志氏を

お招きしています。

 

株式会社グローバルインパクト 代表パートナー

略歴

慶応義塾大学法学部法律学科卒業。

東芝、アリコ・ジャパン勤務の後、アメリカ国際経営大学院

(サンダーバード校)にて修士号取得(MBA in International Management)。

その後、米国シリコンバレーを拠点に組織コンサルタントとして活躍。

帰国後、グロービスのシニアマネジャーを経て独立し、現職。

組織開発、企業変革にかかるコンサルティング・プロジェクトを

手がける傍ら、組織、

リーダーシップ、人材開発等の幅広いテーマにわたるセミナーも行っている。

95–2013年 :  グロービスマネジメントスクール講師

99–2003年 : サンダーバード日本校准教授

20034月期   : NHK教育テレビ「実践・ビジネス英会話」の番組講師

2004–2007年 :   社団法人日本能率協会 Global Business Leader Course

         主任講師

2007現在     スカイパーフェクTV757ch

        「ビジネス・ブレークスルー」において 

        「グローバルリーダーのマインドとスキル」及び

        「グローバルリーダーの視野と視座」番組講師 

 

 

  熱いパッションがほとばしる船川氏の講演は、

いつも大人気。 参加希望者が多いため、大会場で

おこなわれることがほとんどですが、今回は特別に!!

 なんと!!

 限定12名様

だけを対象に、「変革力とリーダーシップ」を

テーマに特別講義を賜ります。

 

 近距離でお話をお聞きいただけますので、質問や

双方向のやり取りも存分にしていただくことができる、

滅多にないチャンスです。

 

 

 船川氏のお話は、あなたに、幹部候補と期待する

社員が見事に成長し、会社を牽引してリーダーシップ

を発揮するようになった未来の姿を、ありありと描か

せてくれることでしょう。

 もちろん、会社の一番のリーダーであるあなた

ご自身とっても、たくさんの刺激を受けていただけ

る貴重な機会となること、間違いありません。

 

 

参加された方だけの特典その2

 

 ゲスト講師としてご登壇くださる船川淳志氏の

数ある著書中から、船川氏が自ら選んでくださった

あなたへ送る冊。

 

 なんと!

変革力とリーダーシップ」 

 と

そろそろ世界のフツーをはじめませんか

2参加者全員にプレゼントいたします!

 

 読むごとに、自らを振り返る機会をもらえる・・

と評判の、これら2冊の本をお持ち帰りいただく

ことで、いつでも、何度でも、船川氏の講義内容を

振り返っていただくことが

できます。

 

 

 さらに!

 

質問したり、対話したり、ゆったり

歓談したり・・・

双方向のコミュニケーションを充分に

とれるランチタイムを設けました!

 

 

 最後の数十分間は、ひとつのテーブルを囲んで

軽くランチをいただきながら、自由にご質問いた

いたり、対話していただけるお時間をご用意

しています。

 船川氏も、もちろん同席されます!

 通常、船川氏がお話されるときは、たいていが

大人数の参加者を前にした講演型ですから、

このようなチャンスは滅多にありません。

 船川氏とゆっくりお話していただける貴重な

機会を、是非、ご堪能ください。

 

 

今回をおいて他にありません!

 

 これからのリーダーシップ像がより明確になる、

船川淳志氏による特別講義と、

 そのようなリーダーが数多く存在する人財の層の

厚い会社になるための、セルフリーダーシップ

をとれる社員を生み出し増やし続ける方法を、

実際の事例を通じて具体的に知ることができ、

 さらに、

自社の場合どうしたら?

を、ご相談いただける特典つきの本セミナー。

 

 現在の悩みを解決する方法とそれが解決した先の

未来の理想的な状態を、一度にしっかりと描くこと

のできる機会は、今回をおいてありません!

 

 本セミナーを受講していただくだけで、あなたの

今後の人財育成および人財マネジメントに大きな

変革をもたらすこと可能な情報を、たっぷり

お持ち帰りいただけます!!

 

 

 

お客様の声

 

  実際に、施策のひとつである

「個人と会社・仕事との『接点』発掘」研修

を受講された、ある会社の管理職の方々からは・・

 

  「まずは自分自身のモチベーションが何か、

   を改めて再認識できた」

 

  「仕事とプライベートを融合させることで、

   より相手の本意を引き出し易くなる。好きな

   仕事につながる、自分にとって得るものが

   あると気付かせることができれば、主体性を

   発揮しやすい状態に導くことができるとわか

   ったので、コミュニケーションを増やし、

   本人の興味を引き出すことをおこなって

   いきたい。」

 

   「人生において緊急ではないが重要なことを

   明確化できた。主体性は、キャリア・ビジョン

   やモチベーション・スキルと密接につながって

   いると再認識できた。主体性を引き出すにも、

   まず対話から得られる、価値観やキャリア・

   ビジョン等の情報が欠かせない。来月から

   面談機会を増やすことにする」

 

   「自分のことを振り返ってみて、考えを再確認

    できた。また、部下の考えを引き出すヒント

    を得られた。部下との対話の重要性を意識

    したい。」

 

といったご感想をいただいています。

 

 上記のご感想は、幹部候補である若手ホープの

上司でいらっしゃる、管理職の方々が受講された

際にお寄せくださったものですが、

 

(1)参加者ご自身の仕事に対するモチベーション

   の原点がどこにあるのか?の再確認・再認識

(2)部下のモチベーションを引き出す方法のひとつ

   として、「接点」発掘アプローチを体得

 

という2つの目的を達成されたことが、上記の筆記

コメントに加えて、口頭での感想でも寄せられました。

**同研修は、幹部候補の皆さんにもご受講いただきました。

(三共鋼業株式会社様 自動車部品メーカー 社員数 270名)

 

 

 

今回のセミナーのみで理解しきれなか

った、という場合は…  ご理解いた

だけるまで、きちんとご説明致します。

 

 もし、あなたが、今回のセミナーに参加して話を

聞いたけれど、物足りなさを感じている若手ホープ

を変身させる鍵がどこにあるのかまだよくわからない、

心の芯に火を灯す人財マネジメントの概要をまだ

きちんと理解できていないと感じられたなら、

その場でお知らせください。

 日程調整を行い、改めてご説明申し上げます。

 

 

本気でセルフリーダーシップをとれる社員を

生み出したい!のなら、

リッツカールトンの事例から学ぶ

心の芯に火を灯す人財マネジメント

物足りなさを感じていた若手ホープが

身する秘密

に ご参加ください!

終了しました
ご参加ありがとうございました