頭に浮かばないものが行動に移されることはない

頭に浮かばないものが行動に移されることはない

皆で侃侃諤諤、話し合って最終決定した理念に込められた思いと温度感を正しく伝授していくスキルを磨くための、伝道師トレーニング初日。覚えられないっ!!頭がいっぱいいっぱいです・・とこぼす参加者の姿がありました。「これ、完璧に覚えないとダメなんですか?」よく尋ねられるこの質問の答えは、YES!

「どうしようかな?」と次の行動に迷ったとき、あなたの頭の中には何が浮かび、どんなことが起こっているでしょうか?あなたの頭に浮かぶのは、あなたの中にすでに落とし込まれている行動イメージではありませんか?そして、あなたは、その浮かんだ行動イメージの中からどれかを選び、実際に行動に移す・・そう、あなたの中に落とし込まれていない行動イメージは、選択肢としてあなたの頭に浮かぶことはなく、従って、行動に移されることもないのです。

せっかくつくった行動指針が絵に描いたモチとなってしまうのは、それを個々人の中に根付かせないまま、ただ字面を追って読むだけに留まってしまうから。。『「助けます」じゃなくて、やっぱりここは「協力します」だよね』と、自分たちで言葉を精査した想いを空中に飛散させてしまわず、日々の言動に反映するには、やはり、それらの言葉を自分の中にしっかり落とし込むこと。まずは覚えこむ、というプロセスをスルーすることはできないのですね。

行動指針が口をついて出るようになる → その文言を体現するには具体的に何をする?どうする?と自問する → 意識して行動に反映する という流れが生まれて初めて、変化が起こってきます。まずは、その動きを生み出すところを目指して一歩を踏み出すことが、未来を変える鍵なのです♪ Believe yourself!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL